経験を活かす

【ヤマト運輸の仕事】ホントにきついの?『元ドライバー』が味わった地獄5選

投稿日:2017年6月4日 更新日:

以下を知りたい人におススメ

  • 具体的にきついことは?
  • 働いてよかったことは?

読むとどうなる?

  • ドライバーの辛さがわかる
  • 入社すべき会社か判断できる

具体手にきつい点

以下は5年間ドライバーを経験した私の感想。

  • お金より休みが欲しい
  • 40歳まで務める職場じゃない

正直、ヤマト運輸で働きたいって人の気持ちが理解できません。

あなたがこの記事を読むのは『ヤマト運輸で働きた気持ち』があるからではないですか?

 

でも悪いことは言いません。

本当にきつい仕事ですから、もう一度考え直してください

ヤマトに入るのは一番最後でも遅くないですから。

 

ただしきついだけがドライバーの仕事ではありません。

今回はドライバー経験がある私が、『ヤマト運輸の仕事がきつい理由』+『良い点』を紹介します。

スポンサードリンク


クロネコヤマトがキツイ5つの理由

ドライバーの経験から

頼んだ荷物がなかなか来ない時、こんなこと考えてませんか?

  • 早く来い

欲しいものが手元にないとイライラするのが人というもの。

荷物を頼んだ人は、1秒でも早く受け取りたいので、ドライバーの事情は考えません。

 

この状況での辛さを紹介します。

『7時出勤、23時退勤』の長すぎる就業時間【セブンイレブンかよ!】

朝7時からの仕事

あなたは以下の職場で働きたいでしょうか?

  • 手取り30万円
  • 21時退社が普通(配達時間の関係)
  • 繁忙期は5時出勤24時退勤
  • 昼休みなし
  • サービス残業当たり前

手取り30万円は一見すると多く見えます。

ですが『昼休みほぼ無し』・『21時退社』を考えると、実は給料が少ないことに気付くはず。

 

夏・冬の繁忙期は更に過酷ですよ。

5時出勤しないと荷物の積み込みに時間がかかって、センターからの出発時間に間に合いません。

 

これがヤマト運輸の現場です。

『体力の限界、・膝・腰を壊す』トラック~玄関までダッシュ!

常にダッシュ

閑散期は150個、繁忙期は250~300個の荷物を配る。

 

なのでドライバーはダッシュできる体力が必須。

※常に4倍界王拳の状態。

 

中には30kgの米、洗濯機・便器といった大型家電の配達もあり、膝・腰の負担がヤバすぎ。

 

更にもっと辛いのが・・・。

  • センター戻ったら2便・3便で荷物倍増
  • 夕方~夜は再配達電話の嵐

本当に配っても配っても荷物が減りません

10代・20代の若いドライバーならヘッチャラでしょうけど、40歳を過ぎたら無理。

 

膝・腰を悪くして辞めるベテランさんを何人も見てきました。

体力だって続きませんよ。

『わがまま客』に疲弊

疲弊する

あなたはヤマト運輸に対してこんなクレームを入れたことないでしょうか?

  • 段ボール箱が潰れた(中身は無事)
  • 柔軟剤のにおいがきつい
  • 子供が寝てるからインターホン押すな
  • これから出かけるから今すぐもってこい
  • 階段を上る音がうるさい

上に挙げたのはドライバー時代に入ったクレーム。

汗臭くて文句言われるのに、柔軟剤のにおいにも、文句垂れる客がいるんです。

 

全力疾走で配達したのに「柔軟剤アレルギーが・・・」と反論する人は、置配指定すればいいだけの事。

自身は何も対策せず、文句ばかりいう客がいるから、ドライバーは疲弊します。

『誤配』は休日返上で始末書の処理

誤配の始末書

Aさん宅に配達する荷物を、間違ってBさん宅に配達してしまった!

私は『誤配』経験があります。

 

以下は誤配を起こしてからの流れ。

  1. 焦って配達している
  2. ちゃんと住所を確認せずに配達
  3. 受け取り主からサービスセンターにクレームが入る
  4. 仕事中に主管のお偉いさんからTELが来る
  5. 説教される
  6. 夜にミーティング

厄介なのが始末書の処理

  • 誤配した理由
  • 誤配したとき考えていたこと
  • 誤配しないための対策

運転中に書けませんから、休日に書くことになり、休みが潰れます。

自分のミスとはいえ、始末書で休日が潰れるのは嫌すぎでした。

『事故』起こしたらゴミ扱い+人格否定+給料ダウン

主管で説教

ヤマト運輸のドライバーが一番やってはいけないもは『交通事故』です。

 

事故を起こしたドライバーはお荷物扱いされ、主管で辛い講習を受けなければなりません。

  1. 主管に休日に呼び出される
  2. 支店長の前で社訓唱和
  3. 事故を起こした理由を聞かれる
  4. パワハラ以上の説教を受ける
  5. ボロクソ言われて立ち直れなくなる

「やっちまった!!」

これが入社半年の新人だった私が事故を起こしたときの感想。

 

駐車中のアメ車にバックで擦ってしまい、血の気が引いたのを思い出します。

※警察への電話+現場検証で配達時間が減り、お客さんに迷惑を掛けました。

 

もう一つ辛いのは、

  • 給料が大幅に減らされる点(3万円以上は減ります)

配達報酬がもらえない間は『横乗り』と言われる配達補佐にまわされます。

 

更に事故を起こしたドライバーは、安全指導長の許可が下りないと、配達できません。

事故を起こすと『人格否定』+『パワハラ』のダブルパンチがあなたを待ち受けています。

スポンサードリンク

メチャクチャきついけど3つのいいことがある

いい点を挙げる

ご覧の通りヤマト運輸の仕事はお勧めできません。

ですが、ドライバーだった私にとっては、いいこともありました。

続いてはきつい仕事の先にある良い点です。

ルーティンワークなので覚えれば楽できる

楽できる

ヤマト運輸の仕事は基本的にルーティンワークです。

業務に慣れるペースは人それぞれですが、仕事を覚えたら速く配達できるし、途中で昼寝もできます(内緒)

 

以下は出勤から退社までの10項目。

  1. 出勤
  2. トラックへの荷物積み込み
  3. 朝礼
  4. 伝票チェック・代引き料金持ち出し
  5. 点呼センター出発
  6. 午前中は配達中心(※)
  7. 午後は集荷中心(※)
  8. 集荷物の発送と夜の配達(※)
  9. センター帰庫・伝票・領収書チェック
  10. 帰宅

(※)再配達の依頼あり

基本は上に挙げたイメージ。

毎日同じことの繰り返しなので、飽きるかもしれません。

 

ですが要領のいい人はすぐに仕事を覚えられます。

「ありがとう」の一言が何よりもうれしい

何よりもうれしい言葉

ドライバーにとって最高の癒しはお客さんの「ありがとう」。

お客さんにこんな声を掛けられます。

  • 遅くまで大変ね
  • 差し入れどうぞ
  • いつもすみません
  • お疲れ様・ご苦労様
  • 頑張ってね!

また、運転中、子供が手を振ってくれるとテンション上がりますよ!

地域に根差した仕事をしてるって実感できます。

運送業界トップの待遇!給料・福利厚生が充実してる

充実している

【クロネコヤマトの給料】手取りいくら?明細画像を公開【36歳・中途採用の男】

  • ヤマトグループの生命保険に安く入れる
  • 扶養手当が多い(妻・子供2人で5万円)
  • 年末のボーナスは70万円以上確実

家庭持ちのドライバーにとって扶養手当の厚さは、子供の将来設計をも可能にします。

スポンサードリンク

【まとめ】きついのはドライバーの仕事に慣れるまで

クソ会社だけど

働いた経験から言うとヤマト運輸はクソ会社。

入社すべき会社ではありません。

  • 労働時間が異常に長い
  • 定年まで働ける環境じゃない
  • ワガママな客が多い
  • ドライバーへのいかれたペナルティ

あなたはこんな会社でずっと働きたいと思わないはず。

ですがいいこともあります。

  • 仕事を覚えれば楽できる
  • ありがとうって言ってもらえる
  • 業界トップの好待遇

今回は元ドライバーの私が、ヤマト運輸で働いてリアルに感じたことを書きました。

ヤマトのドライバーってキツイと聞くけど実際どうなの?』という方の参考になれば幸いです。

 

「クソできつい職場でも働きたい」という人だけ、応募してください。

ただし地獄を耐える覚悟がないと務まりませんよ!!

\覚悟がある人だけ見てね/
ヤマト運輸の求人を探す

スポンサードリンク

-経験を活かす
-

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.