ドライバーへの転職

【クロネコヤマトの給料】手取りいくら?明細画像を公開【36歳・中途採用の男】

投稿日:2019年8月6日 更新日:

【クロネコヤマトの給料】

  • 手取り30万円以上(証拠あり
  • 基本給12万円+歩合制
  • 初回ボーナス 3万円前後

【記事を書いている人は誰?】

  • 当時36歳の新人ドライバー
  • 中途採用
  • 家族あり(妻・子供2人)
  • 未経験で入社

【読んでわかることは?】

  • 新人の基本給
  • 手取りを左右するインセンティブ
  • 平均労働時間

基本給とボーナス額

ネットに書いてあるクロネコヤマト(ヤマト運輸)の給料って信用できませんよね?

理由は簡単で、ヤマト運輸で働いたことすらない人間が、書いた記事かもしれないから。

 

そこで今回は、私の給料明細を証拠画像付きで大公開します。

【関連記事】>>大型トラックドライバーで年収600万稼げる?ヤマト運輸と比較してみた

\ヤマト運輸で働きたいあなたへ/

ヤマト運輸の求人を探す

スポンサードリンク


これがヤマトの新人の給与明細だ

ドライバーの明細証拠

ヤマト運輸に入社すると以下の流れで現場に配属されます。

  1. 新人研修
  2. 現場で先輩の横乗り
  3. 車内免許取得
  4. ドライバーとして独り立ち

今回は1~4での『給料アップの変化』+『手取り額』を紹介します。

  • プライバシー保護のため一部にぼかしあり
  • O型なので保管方法はいい加減です

新人研修時代の給料明細(運転・配達は一切なし)

初めての給料明細

ヤマト運輸に入社して初の給料明細です。

  • 総労働時間 190時間以上
  • 所定時間  170時間以上
  • 超勤A    16時間以上
  • 超勤B    14時間以上
  • 基本給   12万円以上
  • 扶養手当  5万円以上
  • 総支給額  23万円以上

入社して最初の給料は20万円以上。

※最初の1ヶ月は各都道府県の主管に通勤しての研修のみで、配達・運転は一切ありません。

 

前職の給料は15万円ほどだったので本当に嬉しかったです。

+5万円の扶養手当に妻も大喜びでした

現場に配属後の給料明細

新人の給料明細

続いては現場配属後の給料明細です。

  • 総労働時間 240時間以上
  • 所定時間  170時間以上
  • 超勤A    76時間以上
  • 超勤B    76時間以上
  • 基本給   12万円以上
  • 扶養手当  5万円以上
  • 総支給額  31万円以上

現場に配属直後の給料は、いきなりの激務で総支給額30万円超。

基本給は12万円と少ないものの、集荷するたびにインセンティブ(歩合)をもらえるので、まだまだ伸びしろがあります。

 

さすがに労働時間240時間に対する給料としては少ないかも・・・。

ちなみに240時間は労働基準法いっぱいの時間です。

初めての繁忙期の給料明細

初めての繁忙期の給与明細

そしてこちらは新人初の12月繁忙期を乗り越えた給料明細です。

  • 総労働時間 225時間以上
  • 所定時間  170時間以上
  • 超勤A    54時間以上
  • 超勤B    54時間以上
  • 基本給   12万円以上
  • 扶養手当  5万円以上
  • 総支給額  32万円以上

総労働時間は少し減りましたけど、それでも225時間オーバー。

超勤も50時間以上とハード勤務でした。

 

新人だったので委託さんの協力なしだと配達できません。

だから労働時間のわりに給料が少ないんですね。

入社初ボーナスの明細

初ボーナスの給料明細

最後にヤマト運輸で初めてもらったボーナスです。

  • 総支給額  3万円以上

寸志と聞いていたので、期待していませんでした。

しかし思った以上にもらえたボーナスと、繁忙期を乗り超えたことがうれしかったです。

 

【関連記事】>>「配送業は腰痛がキツいって本当?」気になる労災の話も教えるよ

基本給は12万円~

12万円から

「基本給は12万円・・・」

これがヤマト運輸の基本給で、各種手当てが付いて30代で子持ちの場合、手取りは32万円前後です。

【手当一覧】

この中で給料アップに大きくかかわる『報奨金(別名インセンティブ)』を増やすには、『集荷』が大きくかかわります。

スポンサードリンク

給料をさらにアップするインセンティブ(報奨金)

インセンティブの説明

インセンティブを増やすと更に給料がアップするヤマト運輸。

この項目は給料の仕組みとインセンティブについて詳しく説明します。

インセンティブ(報奨金)って何?

インセンティブはいくらもらえるのか

「集荷をするたびにもらえる手当」がインセンティブ。

 

1日一万円を上限として、集荷するほど増えます。

集荷が多い月は給料アップ間違いなし。

  • 配達数にも手当がつきますが、インセンティブ程の手当はつきません。

集荷でヤマト運輸の利益を増やそう」という仕組みが、インセンティブと覚えてください。

インセンティブのデメリット・メリット

それぞれ紹介

【デメリット】

  • 工場・企業などが少ない地域は上がらない
  • 集荷が増えると配達時間が大幅にかかる
  • 体力の消耗が激しい
  • 客・企業への営業必須

【メリット】

  • 給料が大幅にアップする
  • あなたの顔を覚えてもらえば営業不要

インセンティブはいくら給料が上がるの?

インセンティブでいくら上がるのか?

5万円~20万円(繁忙期)」給料がアップします。

ただし最初はインセンティブを気にして配達する余裕はありません。

 

ですから以下の手順で配達に慣れてください。

  1. 効率的な荷物の積み方を覚える
  2. 客の在宅時間を把握する
  3. 配達・
  4. 再配達・集荷に慣れる

4までできれば大丈夫。

お客さん・企業はあなたの顔を覚えてくれるお得意さんですから、営業がかけやすくなります。

 

『配達に慣れる』+『客に顔を覚えてもらう』でインセンティブが増え、給料5万円以上アップも夢じゃありません。

スポンサードリンク

【まとめ】クロネコヤマトの給料は毎月30万円以上

ヤマト運輸の給料の結論

  • 給料の支給額は30万円以上
  • 基本給は12万円~
  • インセンティブが給料アップのポイント

運よく入社しても激務で絶対に辞めたくなります。

しかしコロナの影響もあり、辞めても次の仕事はなかなか見つかりませんよ。

 

ですからヤマト運輸でがんばってみませんか?

がんばれば給料アップできる魅力がありますし、コロナ禍でも企業安定性は抜群です。

 

お給料がアップしたら、家族・生活は大きく改善しますよ。

スポンサードリンク

-ドライバーへの転職

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.