ドライバーへの転職

ヤマト運輸に入社したドライバーが仕事をする上で必要なアイテム

投稿日:2016年11月4日 更新日:

宅急便に転職後、実際にドライバーとして働くときに現場で必要になるものをピックアップしました。

 

どれも100均でそろえられるので、少しでも仕事が楽になるように今すぐ用意してください。

スポンサードリンク


伝票を整理するクリップとカゴを用意しよう

お客さんへ荷物を配達するとサインやハンコが押された伝票が手元に残ります。これは業務終了後に所属センターに持ち帰りすべて整理するのですが、数が多くまとめるのが大変です。

 

そこであると便利なのが目玉クリップと不在表などを入れるカゴです。

 

目玉クリップといっても特別なものでなく、100均においてあるもので十分。ただしかなりの厚みになるのでバネが柔らかく開きやすい磁石タイプを用意するのがベスト。

※目玉クリップは運転席から見渡せるところ壁にペタンっと貼り付けられる磁石タイプがオススメですよ。

 

カゴもあまり大きいとかさばるだけなので小さいもので十分です。

スポンサードリンク

ワイヤレスヘッドセットは必需品

運転中は電話に出ることはできませんが、はっきり言ってお客さんからの電話が掛かってくるたびに車を路肩に止めていたら仕事にもなりませんし、最悪事故にもつながります。

 

かといって電話に出ないとクレームの原因にもなりかねないので、ハンズフリータイプのワイヤレスヘッドセットは必ず用意しましょう。

 

ちなみに私が選んだのはこの商品です。

【楽天市場】ワイヤレスヘッドセット

 

2,000円くらいで購入できるのでお財布の負担にもなりませんし、会社から支給されるドライバー用のスマホとブルートゥース接続するだけで運転中も通話が可能になるので、仕事の効率が格段に上がります。

スポンサードリンク

腰を保護するためのベルト

配達以外にも集荷先では重い荷物を持つこともありますので、腰を保護するためのサポートベルトを用意することをオススメします。

 

ベルトの有無で腰に掛かる負担を減らすことができるのと、冬場は防寒対策にもなり重宝します。

 

私がオススメなのはこちらのサポーターです。

【楽天市場】バンテリン腰サポーター

 

ですが保護ベルトがあるからといって無理してはいけません。

クロネコに限らず宅配業者や運送業関係の仕事をする人はぎっくり腰などになる可能性が高いからです。

 

重い荷物を持ち上げるときは、腰を曲げずに膝を曲げしゃがんだ状態で持ち上げることを常に意識してください。

宅配便への転職を希望するなら

この記事を読んで宅配便に転職を考えた方は、以下の求人サイトに無料登録すれば、エージェントのサポートを受けつつ転職活動ができます。

私も以下のサイトを利用して求人に応募しました。

↓大変だけど安定性抜群↓

ヤマト運輸の求人

募集締め切りまでラスト

[ujicountdown id="ヤマトの求人" expire="2019/11/07 00:00" hide="true" url="" subscr="" recurring="" rectype="second" repeats=""]

スポンサードリンク

-ドライバーへの転職
-

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.