ドライバーへの転職

キャリア社員でもボーナスが貰えるセールスドライバー

投稿日:2016年12月4日 更新日:

宅急便のセールスドライバーはキャリア社員と呼ばれる契約社員からスタートしますがきちんとボーナスは貰えます。

 

現在はキャリア社員とマネージ社員の区分は無くなりました。

 

【関連記事】>>【ヤマト運輸 40代の新人】給与明細をボーナスと一緒に大公開!

スポンサードリンク


寸志といいつつ5万前後のボーナスは確実

キャリア社員のボーナスについては、入社時に寸志としか言われませんでしたが、当時の明細を確認したところ地域手当などを含めて5万円ほどの額が銀行に振り込まれていました。

私はゼロに近い額だと考えていたため、キャリアでもこんなに貰えるのかとびっくりしたのと、給料に5万円がプラスされたことが単純に嬉しかったです。

ヤマト運輸のセールスドライバーの給料やボーナスについては、リクナビネクストに記載されていますので、サービスドライバーに応募予定の方は無料登録をしてみてはいかがでしょうか。

↓大変だけど安定性抜群↓

ヤマト運輸の求人

登録スマホからが便利で簡単。しかも完全無料です。

スポンサードリンク

ヤマトのボーナス支給日はいつ?

毎年違いますが、基本的には7月と12月の最初の週末です。

一番近いところだと2016年の冬は12月3日でした。

普段貰える給与明細とは別に、色違いのボーナス用明細を一緒に手渡しされると「あー。この時期が来たのか~」としみじみ考えてしまいます。

ちなみに基本給にプラスされるもはこちら。

  • 地域手当

以下はマイナスされるものです。

  • 健康保険料
  • 厚生年金
  • 所得税
  • 雇用保険

どの企業でも同じですが、このように引かれるものも相当多いです。

スポンサードリンク

マネージ社員(正社員)になれば更に増えるボーナス

キャリア社員は上記で説明したとおりですが、マネージ社員になれば毎月の給料2ヶ月分(40万円~50万円)のボーナスが貰えるので収入アップは確実です。

ただし、お勤めの地域特性により貰える額が異なりますので、そのあたりはしっかりと頭に入れておいてください。

ボーナスが多い地域は以下のとおり

  • 住宅より企業などが多い地域
  • 企業が少なくても集荷個数の多い地域

要するに集荷が重要になるということですね。

キャリアになるためにはそれなりの経験と知識が必要になるので、どのような対策が必要か知りたい方は、

ヤマト運輸の正社員登用試験(マネージ社員登録)に合格するためには?

の記事をご覧ください。

スポンサードリンク

-ドライバーへの転職
-

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.