ドライバーへの転職

クロネコのSDに向いている人と続けられる人【ヤマト運輸社員が語る】

投稿日:2016年11月2日 更新日:

クロネコヤマトのセールスドライバー(SD)、つまり「ヤマト運輸に向いている人」と「向いていない人はいるのか?」という疑問に答える記事です。

 

ただ配達するだけなら誰でもできますが、ヤマト運輸のSDは誰でもできる仕事ではないです。

誰でもできるほど、宅急便の仕事は甘くない

 

しかし、努力次第で適正を伸ばせます。

ですから、もし向いてないと思ったアナタは、この記事を見て向いているドライバーになれば良いのです。

スポンサードリンク


ヤマト運輸のセールスドライバーに向いていない人

向いていないというと御幣がありますが、入社してもすぐに辞めてしまう人の特徴をまとめます。

真面目で細かいことを気にする人

客からクレームをもらうことなんて日常茶飯事なので、細かいことを気にしていたら体が持ちません。

ミスを次に活かせない人

ミスをした後に自分を責めつづけるような人は向いていません。

割り切れない人

今日はダメだったけど、次はちゃんとしようと割り切れない人は向きません。

大まかにまとめるとこんなイメージ。

人間なのでミスをするのは当然ですが、それをずっと引きずって次に改善しようという向上心が見られない人には向いていないということです。

 

【関連記事】>>「ヤマト運輸はやめとけ」と言い残し59歳でこの世を去ったドライバー

 

続いてはドライバーに向いている人です。

スポンサードリンク

宅急便のドライバーに向いている人

どんな人が向いてる?

今度はドライバーになっても続けられそうな人というのを記載します。

 

ヤマト運輸のドライバーへ転職を考えている人も多いと思いますが、どんな人が向いているのか紹介します。

ドライバー経験が無くても事故暦が無い人

事故暦0ならOK

使用するのが普通免許で運転できるトラックのため、ヤマトはトラック運転暦が無くても採用してくれます。

更に、運転免許証に違反暦がなければ、更に採用率は上がります

 

【関連記事】>>【運送未経験の40代に教える】ヤマト運輸の「中途採用率・就職難易度」

【関連記事】>>【ヤマト運輸50代で就職】ドライバー未経験者に伝える過酷すぎる現場

 

私は入社するまでトラックを運転したことがありませんでしたが、すぐに慣れました。

また、免許取立ての新卒の子も配達できるくらいなので、運転はそれほど難しくありません。

コミュニケーションがきちんと取れる人

コミュニケーションが重要

当然のことながら、お客様に荷物を届けるのが仕事なので、相手とコミュニケーションがとれないと勤まりません。

配達地域の地図を見られる人

 

これができない人はいないかもしれませんが、道を覚えるために地図を把握できないと話になりません。

※私はスマホのGoogle Mapを使用していた時期もありました。長時間使用するとバッテリーが無くなるので、乾電池式の充電器を持ち歩くといいです。

忙しい時に複数のことを同時にできる人

要領がいいと仕事しやすい

「要領のいい人がベスト」

 

運転中はもちろん、お客様との対応中も電話や問合せが入ってくるので、複数のことを同時に対応できる人でないと中々勤まりません。

 

※偉そうなことを書きましたが、これは慣れればすべてこなせるようになります。

ヤマトは運輸はAT限定免許でも大丈夫

ATのトラックが増えたから

最近はウォークスルーという所謂宅急便のトラック(MT車)は無くなりつつあり、代わりに二台にコンテナが付いたトラックが多くなっています。こちらはATなので限定免許でも運転できます。

 

ヤマトの仕事は大変!長時間勤務にも耐えられる人が向いている

長い拘束時間に耐えられる人

朝は8時~夜21までと長い拘束時間に耐えられる人が向いています。

 

※先にも書きましたが午前、午後のみの勤務もありますし、休日はしっかり確保できるので誤解なきよう。

 

余裕を持った行動ができる人

例え余裕が無かったとしても落ち着いて行動ができる人は向いています。余裕を事故やクレームの原因になるので、感情を自分でコントロールできる人が望ましいです。

自分にプレッシャーを与えない人

荷物が多いと頭がパニックになりますが、すべてを捌くのは困難です。そんな時は、必死になるのではなく、自分にプレッシャーを与えず休憩してください。普段摂らない昼食を取るのも一つの手です。

笑顔を見せられる人

サービス業なのでどんなに辛くてもお客の前では笑顔でいられる人がいいです。ずっと笑顔でいるのは不可能な事なので、お客様が見えなくなったらいつもどおりのアナタに戻ればよいです。

万が一の時でも動揺しない人

事故などのトラブルがあっても動じることなく落ち着いて行動できる人。毎日色々な事が起きますので、すべてのトラブルを対処できるように心構えをしておきましょう。

要するに常にプラス思考で、いいことばかりを考えられる人は向いています。

 

スポンサードリンク

常に明るく前向きな気持ちが大切

セールスドライバーに限らず、どんな仕事も気持ち一つで楽しくも辛くもなるものです。

運送業の中でも特にヤマト宅急便の運転手というのは客商売という性質上、常にストレスとの戦いでもあります。

 

ミスをした後にそのことをずっと考えてしまうと、最悪うつ病にかかる恐れもありますから、「二度と同じミスを繰り返さないぞ」という前向きな気持ちで仕事ができる人こそ向いているといえます。

 

【関連記事】 >> 「うつ病のトラック運転手だったオレ」が家族との絆を取り戻した方法

 

逆にこの記事を見て「オレ、私には向いていない」と思った人は、自分の欠点を分かっているはずです。

ですから、欠点を直しながら仕事をするように努力すれば、必ず結果は付いてきますので安心してください。

 

ヤマトの仕事にチャレンジしたくなった方は、リクナビネクストに無料登録して応募できます。

↓前向きなアナタのための↓

ヤマト運輸の求人

スポンサードリンク

-ドライバーへの転職
-

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.