/*リンクスイッチ*/

未経験

大型トラックドライバーで年収600万稼げる?ヤマト運輸と比較してみた

投稿日:2019年8月15日 更新日:

「ヤマト運輸に転職すべきか?」それとも「大型トラックの運転手に転職すべきか?」迷っているアナタは両社の年収が気になりますよね?

 

普通に考えたら「ヤマトと大型ドライバー普通に考えたら、大型が稼げるに決まってるだろ。バカなこというな!」って思うでしょ?

 

でも実際は、大型トラックでも地場、中距離、長距離で年収は大きく変わります

結論から先にいうと、「大型トラック」で600万円を稼ぐのは求人をしっかり選ばないと難しいです。

  • 大型トラックドライバー:平均年収540万円
  • ヤマト運輸:平均年収464万円

 

そこで今回は『40代男性』、『妻・子供2人』を持つ元大型ドライバーの話を元に、ヤマト運輸と大型ドライバーの「勤務体系」、「給料の違い」を紹介します。

 

これを見てヤマト運輸より「稼げないドライバー」と「稼げるドライバー」があると知ってください。

スポンサードリンク


大型トラックとヤマト運輸の年収比較

年収の比較

まずはヤマト運輸と大型トラックドライバーの年収の差、勤務体系の比較結果を記載します。

「年収差」は76万円

トラックのほうがヤマトより稼げる

 大型トラックヤマト運輸
月収45万円ほど32万円ほど
ボーナス5万円~40万円~
年収540万円464万円

ヤマト運輸より76万円も多い「年収540万円」が見込める大型ドライバー。日給換算で約17,000円は、平均年収を上回る金額です。

(2トン~4トンは日給8,000円~10,000円ほど)

 

【関連記事】>>【ヤマト運輸 40代の新人】給料はいくら?ボーナスの明細も大公開!

【関連記事】>>大型トラックドライバーに転職するリスクとは?【元ドライバーが教えます】

以下は賃金労働条件実態調査(2018年度)における運送業界の平均年収を割り出した表。

500万円代が最高

大型トラックドライバーの平均年収を抜粋したのがコチラ

  • 平均年齢47.5歳の年収 → 546万円
  • 平均年齢48.6歳の年収 → 539万円

証拠として票の赤枠を拡大した画像↓

拡大した年収表

「運転手の給料ってこんなもんなの!?600万円稼げるんじゃないの?」と言いたくなりますが中小の運送会社なら普通。

 

「大型トラック」で600万円を稼ぐのは、ハッキリ言って難しいです

【大型ドライバーの給料】yahoo知恵袋より

【質問者】

大型トラックドライバーのひとはいくらぐらい給料もらってるんですか

【回答者】

社会保険引いても手取り額は45~65万くらいです。ボーナスは夏冬、各5万の寸志程度です。

妻子持ちドライバーの月給は、40万円だったといいますから、平均月収より若干少ないくらい。

 

問題はボーナスです

なぜ大型トラックドライバーのボーナスがこれほど少ないかは理由があります。

ボーナス寸志が当たり前のトラック業界

寸志です

「オレが勤めてた会社の利益はトントンだった」

 

ガソリン代の高騰、輸送料金の値下げなど、競争が激しい運送業界は、利益が出にくくボーナスは出なくて当たり前。

そもそも会社に利益が出ていないとボーナスは出ない。

ヤマト運輸ですら赤字になるくらいですから、運送業界が利益が出にくい構造になっています。

 

【関連記事】>>大型トラックドライバーに転職するリスクとは?【元ドライバーが教えます】

 

ボーナスは「いつも頑張ってくれてありがとう」という社員に対するプレゼントの意味合いが強く、寸志や無しであっても法律上、問題はありません。

 

それに会社が儲かっていなかったら、ボーナスを出す余裕すらないです。

また、運送業界はトラックを走らせた『距離』に応じて給料が出る仕組みになっています。

 

ですから、たとえ寸志でも「もらえたらラッキー」と思ってください。

勤務体系の比較

休日や出勤時間の差

トラックドライバーもヤマト運輸と同じ運送業務ですから大きくは変わりません。

 大型ドライバーヤマト運輸
出勤時間会社規定による朝8時
帰宅時間朝・昼・夜22時以降
休日取引先にあわせる完全シフト制
給料歩合制歩合制
残業ありあり
連休あり(希望による)あり(希望による)
お盆・お正月取引先にあわせる無し
毎日帰宅帰宅できない場合ありできる
睡眠時間3~4時間5~6時間
拘束時間長距離だと2日以上14時間
休憩最低4時間に1回無し

運送最大手のヤマト運輸ですら給料は「荷物を運んだ数 & 集荷数」に応じて変動する歩合制ですから、トラック運転手とさほど変わりません。

 

ただし、毎日帰宅できるヤマト運輸とは違い、トラックドライバーは荷物の届け先によって帰宅できないときもあるのがネック。

 

大型トラックの休日は取引先企業にあわせるため、「企業が休みなら運転手も休み」と考えてください。

ですから、ヤマト運輸と違いお盆・正月やゴールデンウィークに合わせて大型連休が取れる会社も多いです。

 

とはいえ、昼夜問わない出勤時間は体内リズムを狂わせる原因になり、健康面が心配・・・。

 

元大型ドライバーも、「夜走るからいつも家族が心配してた」と教えてくれました。

スポンサードリンク

種類別に見る年収と給料の仕組み

どんな仕組みなのか?

続いては「地場」「中距離」「長距離」の種類別に大型トラックドライバーの月収と年収の紹介。更に、トラック業界の給料の仕組みに触れます。

稼げるのは長距離。稼げないのは地場

大型の月収は600万を超える

近場を廻る「地場」の平均年収は300万円前後で、月収は20万円~が相場。

地場とは対照的に長距離は最大60万円の収入。

 

つまり、「稼げないのは地場」で、「稼げるのは長距離」になります。

  • 地場   25万円 ~ 30万円
  • 中距離  30万円 ~ 38万円
  • 長距離  40万円 ~ 60万円

大型ドライバーの給料は、地場、中距離、長距離に限らず、「距離 + 運んだ荷物の量」で増える仕組みです。

ですが、走行距離が70kmを超える中距離でも40万円に届かず、長距離でやっと40万円を超えるのが現実・・・。

地場と長距離では倍の給料差です。

 

しかし、700万円以上もらえる会社もあり稼げる仕事だとわかります。

【大型ドライバーの年収】yahoo知恵袋より

【質問者】

大型トラックのドライバーは、どれぐらいの年収があるものなのですか?

【回答者】

会社に寄って様々ですが、自分の知る限りで答えると年収300万前後の方から700万以上の人も居ます。

 

トラック運転手の給与ルール

トラックはみなし給与

トラック業界は以下の法則で給料を算出しています。

  • 歩合給   → 運んだ荷物量によって毎月の給料が増減する仕組み。
  • みなし残業 → 毎月一定の残業があるのを前提に、一定額の残業代を払う仕組み。

 

以下の表の青枠が固定費で、オレンジが歩合給の費用です。トラック業界は、このように月の売り上げによって給料が増減する仕組みです。

表はクエストリーガルラボより

ですから年間の売り上げが増えれば給料にプラスされ、ボーナスも支払われます。

 

「歩合」は一見すると不利なシステムに見えますが、走れば走るだけ稼げるのでモチベーションアップにつながるのが特徴です。

 

ただし、同じ仕事でも会社によって給料が大きく増減する運送業界。

長距離トラックでも困ったことがあります。

 

詳細は続きで・・・。

【関連記事】>>大型トラックドライバーに転職するリスクとは?【元ドライバーが教えます】

7次請けまで!?下請けの現実

ピンハネが当たり前

「会社によって給料が違う理由は下請けにピンハネされるから」

 

大手の運送会社が請けた仕事は、下請けに6割り程度の金額で回されます。

しかし、実際は7次請けまであり、通常168,000円だった仕事が、下請け、孫請け、ひ孫請けにドンドン中抜きされて、65,000円まで下がる事態が発生。

 

以下は運送業界の下請け構造です(運革協調べ)

7次請けまである会社

利益が出ないからと仕事を断れば、次から仕事をもらえないになっています。

その結果、昔は稼げるといわれていたトラック運転手でも、稼げなくなりつつあるのが現状です。

スポンサードリンク

稼げるドライバーって結局どれ?

最も稼げるドライバー

下請けに中抜きされて大型トラックでも500万円代止まりなら、「600万円稼げるってウソなんじゃないの?」というアナタに大型トラックの運転手で年収600万円を稼ぐ方法を紹介します。

トレーラーの仕事を選ぶ

給料が最も高い

「トレーラーなら600万円が楽に狙える」

 

大型乗りで年収600万円を安定して稼ぎたいなら、トレーラーの仕事に就いてください。

給料は会社によって大きく前後しますが、某大手運送会社のトレーラ部門を例に挙げると

  • 昼 45万円~50万円
  • 夜 55万円~60万円

昼間の乗務でも長距離を走れば毎月の給料は50万円以上。つまり年収600万円を達成できます。

 

yahoo知恵袋にもトレーラーの仕事は収入がよいと書いてあります。

【トラックドライバーへの転職を考えています】yahoo知恵袋より

【質問者】

運送会社を選ぶ際に気をつけるポイント、心構えを教えていただけますか?

【回答者】

もちろん運ぶ荷物や会社によって収入や待遇は変わるのですが、全体的に見て、やはりトレーラーに乗るのが一番収入的には良いです。

福利厚生が安定している大手のトレーラー業務は、それほど苦しい思いをしなくても、600万円が見込めます

年収600万の求人

ステップアップする方法

「年収600万円を狙えるトレーラーの求人を教えてくれよ」

 

という前に、運送業人もブラック企業が多いのを知ってますか?

大手のヤマト運輸ですら超絶ブラックなんですから、求人は慎重に探さないと泣くことになりますよ。

 

すでにトレーラーの経験があるなら応募しても大丈夫ですが、いきなりトレーラーに乗せてくれる会社はまずないです。

 

ですから10トンの大型トラック → トレーラーの順にステップアップしましょう。

最初からトレーラーに乗りたいなら、トレーラーのみを扱う運送会社に応募してください。

 

「そんな都合のいい求人あるわけないだろ!」というアナタにぜひ利用してもらいたいのが、CMでおなじみの「ドラエバー」です。

トラックドライバーに特化した求人サイトで、年収から勤務系まで全部記載されています。

 

トレーラーの求人多数、企業の写真付きなので「社内の雰囲気もわかりやすくて便利」。

毎月1,500件以上の求人を出しているので、アナタが希望するトラックドライバーの求人が必ず見つかります。

↓ドラEVERに応募↓

大型トラックの求人を見る

【まとめ】絶対に稼げるのはトレーラー

トレーラーなら600万円確実

ヤマト運輸と大型ドライバーの比較はいかがでしたか?

 

意外と稼げると思っていたヤマト運輸ですら年収は400万円台。大手宅配便業者でこの年収ですから、あまり多くはありません。

 

もしヤマト運輸のドライバーで年収600万円を狙えるか?と聞かれたら間違いなく答えはNo・・・。

しかし、トレーラーなら年収600万円を最短で狙えます

 

  • ボーナスは寸志
  • 下請けのピンハネが多い

といった問題点はあります。

 

ですが、

  • 大型連休が取れる
  • 昼間の月給は40万円以上
  • 夜間の月給は55万円以上
  • 頑張るほど給料が増える
  • ヤマト運輸より76万円も高い年収

などが問題点以上にメリットがあります。

 

  • 運転手に憧れている
  • 子供のころからトラックが好き

など、トラックドライバーの夢をかなえながら、年収600万円を得られる仕事は他にないですよ。

 

すでに大型トラックを運転中なら、トレーラーの求人に応募すれば即採用間違いなし

大幅な年収アップは確実です。

 

「やっぱりあの時、決断しとけばよかったな~」と後悔する前に、トレーラー業界に転職しましょう。

↓ドラEVERに応募↓

大型トレーラーの求人一覧

スポンサードリンク

-未経験

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.