/*リンクスイッチ*/

アラフォーの今後

【ブログの始め方】パソコン初心者に教える初めてのワードプレス

投稿日:

初心者向けの説明

これは40代のみなさんにワードプレスを使ったブログ開設方法を教える記事です。

※ワードプレスはブログを作るためのソフト。

 

【関連記事】>>40代で何も取り柄がないなら転職なんてやめちゃおうよ!

 

みなさんはブログを作ったことありますか?

作ったことは無くても、テレビやネットで「芸能人のブログ」が紹介されるほどなので、名前くらいは聞いたことありますよね。

 

※実はこのブログ(ヤマトに転職してドライバーになったオレ)もワードプレスで作っています。

 

しかし「書いてみたい」と興味はあっても実際に手を動かさずに、せっかくの才能を無駄にしてる人を見るたびに「もったいないな」と感じます。

 

確かにワードプレスでのブログ開設は、ツールの使い方など多少の専門知識が必要です。しかしこの記事にすべてやり方が書いてあるので安心してください。

 

ということで今回は、「ブログなんて作れない」と思っているアナタに、ブログの開設方法を紹介します。

【この記事の結論】

ブログの開設はワードプレスで作るのが一番効果的だと覚えてください。

  • 利用料金は毎月のサーバー代1,080円

ちなみに、ブログを作るのに高性能なパソコンを選ぶ必要は全く無し。中古の安いパソコンで充分です。

 

ブログを作るには、ブログソフトをインストールするサーバー & ドメイン(yahoo.co.jpみたいなブログのURL)が必須です。

 

どちらも自分で契約して利用するサービスですが、値段が安いものから高いものまで色々ありすぎて、初心者にはどれを使えばいいのか判断しにくいのがデメリット。

 

しかし一度設定してしまえばその後は何もしなくて良いので楽チンです。

スポンサードリンク


無料ブログはダメなの?

ダメな理由

過去に無料ブログを試してた経験から言うと「無料ブログは絶対にダメ」です。その理由はコチラ。

いつサービスが終わるか分からない

終了の告知

2019年12月にYahooブログが終了するのをご存知でしょうか?

「何年も続けたブログを突然終了しなければならない状況になる」のが無料ブログを使わない理由のひとつです。

 

ブログは書き続けるだけで資産になりますし、広告収入だって得られます。

しかし、契約している無料ブログがサービスを終了するとなったら、ずっと積み重ねてきたものが0(ゼロ)に・・・。

 

更に収入を得るために広告を貼り付けようとしても、制限があって貼り付けられないなど、収益化の面で考えても微妙。

 

だから無料ブログは絶対にやめてください。

ワードプレスは無くならない

ワードプレスの利点

冒頭で紹介したワードプレスは、アナタが作成するブログサービスです。

無料ブログじゃないので、毎月1,000円弱のお金はかかりますが絶対になくなりません。

 

つまりブログを書き続ける限りずっと資産として残り続けます。

また、情報が豊富で分からないことはインターネットですぐに検索できるのも大きな魅力。

 

また広告を自由に掲載できるのも無料ブログとの大きな違いです。

だから私はワードプレスをオススメします。

 

以降は、ワードプレスでブログを開設するまでの流れの説明です。

スポンサードリンク

【必須項目1】ドメインを購入する

購入方法

ワードプレスブログは開始前に2つのサービスに申し込まないと作れません。

一つ目はブログのURLとなる『ドメインの購入』です。

 

まずは、私のブログ(ヤマトに転職してドライバーになったオレ)で利用しているサービスを使って説明します。

ドメインの取得方法

ドメインの取得方法

ドメインとはアナタのブログのURLのことで自由に名前を決められます。

 

私のブログで例えると、『blackyamatotakuhai.com』のことです。

※ドメインを購入しないとブログを始められないので注意。

 

私が利用しているムームードメインで実際にドメインを購入しながら説明します。

 

まずは、ムームードメインの公式サイトを開いてドメイン購入の準備をしましょう。

※以降はスマホ画面での説明

ドメインの取得方法

ドメイン取得・移管より、『ドメインを取得する』をタップ

ドメイン取得・移管画面

自分の好みのドメイン名(サイトURL)を入力する。

yahoo.co.jpなど、すでに使われているドメインは購入できません。

ドメインが取得できるかチェック

リストから購入したいドメインを選択する。

今回は『.xyz』ドメインを購入しますが、迷ったら『.com』にしてください。

取得希望のドメインを表示

 

.xyzより高い .comドメインを勧めるのはなぜ?

その理由は1年後の更新料の差です。

.comと.xyzの更新料の差

ご覧のように.xyzドメインは100円以下で買えるのがメリットですが、更新料は.comと同じ1480円。

 

つまり、『.xyz』、『.com』どちらも長期的に考えたら費用は同じ

 

なお.comの方が「グーグル」や「ヤフー」で上位表示されやすいという意見もあるので、迷ったら.comにしてください。

※このブログのドメインもblackyamatotakuhai.comです。

 

今回はサンプル用に.xyzドメインを購入しました。

表示内容に間違いはないので、申し込みボタンを押します。

購入に間違いなければ申し込む

新規登録用のメールアドレスとパスワードを設定、本人確認画面に移動する。

ムームードメインに本登録する

本登録のやり方

申し込みボタンを押したら、今度はムームードメインへ本登録しましょう。

登録はメールアドレスが必要ですがGmailを使えば大丈夫です。

メアドとパスワードを登録

SMSで認証番号を受け取って登録を済ませる。

4桁の番号が届く

届いた認証コードを入力する。

届いたコードの入力画面

認証が完了すると登録したメールアドレスにムームードメインからメールが届く。

メール中段のリンクをタップしたら本登録完了です。

設定したID、パスの確認

 

「ドメイン設定」と「レンタルサーバーへの申し込み」は、何もせずそのままでOKです。

そのままで大丈夫

「オプションサービス」も何もせずそのままでOKです。

そのままで大丈夫

支払いに必要なカード情報の入力。

すぐに決済されるクレジットカード払いが一番便利で確実です。

支払いに必要なカード情報

以下は広告なので無視してOK。

ムームードメインの宣伝

氏名・年齢・住所などの個人情報を入力。

ドメイン取得に必要な個人情報

入力内容に不備が無いか確認して、利用規約にチェックを入れて取得ボタンを押したら完了です。

氏名などに不備が無いかチェック

コントロール画面に移動するので、ドメインが追加されていることを確認します。

※画面は一部省略しています。

取得したドメインが追加された

ドメインの取得は以上で完了です。

長々と説明してきましたけど、この作業をしないとワードプレスでブログは作れません。

しかし、一度作業してしまえば今後は必要ない作業なので、これを機会に覚えてしまいましょう。

 

これで折り返し地点まで来ましたね。

続いてはブログを保存するサーバー契約について説明します。

 

スポンサードリンク

【必須項目2】無料期間付きサーバーとの契約

今回はエックスサーバーを利用します

ドメインが購入できたら今度は、サーバーと契約しましょう。

 

オススメは私が利用しているエックスサーバー

初心者の方にとっては始めて聞く名前かも知れませんが、申し込み操作は簡単ですので心配しなくて大丈夫です。

 

エックスサーバーは「無料の電話サポート付き」なので、分からない点をオペレーターに直接聞けるのが最大のメリットです。

更に無料お試し期間が10日間もあるので、失敗したら何度でも作り直せます。しかも費用はタダ!

 

以降はムームードメイン同様、このブログ(ヤマトに転職してドライバーになったオレ)で使っているエックスサーバーを例に説明します。

 

エックスサーバーに申し込んでワードプレスをインストール

申し込み方法の説明

ワードプレスでブログを作成する場合、記事データ保存用のサーバーと契約しないと利用できません。

今回は私と同じく、一番安いX10プランに申し込みます(10日間の無料お試し期間付き)。

 

料金は以下の表を参考にしてください。

なお初回は費用を抑えるために3ヶ月支払いを選択しましょう。

 

初期費用3,000円+1,200円×3ヶ月 = 7,260円(10%税込み)が利用代金です。

サーバー利用料金

次回の支払い発生は4ヶ月後から。月々払い1,080円(10%税込み)はクレジットカード払いのみ対応。

ちなみに私は1ヶ月ごとに料金を支払っています。

クレジットカードのみ

 

一番安い『X10プラン』で充分

XサーバーのX10に申し込む

まずはエックスサーバーの公式サイトを開き、画面右上のメニューをタップします。

※以降はスマホ画面での説明。

メニューの説明

メニューが開くので『サーバーお申し込みフォーム』をタップ。

プランの選択

契約に必要な『サーバーID』を自由に決めてください(サーバーIDはアナタが分かりやすいものでOK)

次に『X10プラン』を選択し必須項目を入力します。

サーバーIDの設定

氏名、メールアドレスなどを入力したら最後に『利用規約』にチェックを入れて確認画面に進みます。

個人情報の入力

入力内容に間違いが無いかしっかりチェックして、SMS・電話認証をタップ。

入力内容に不備が無いか確認

アナタのケータイ番号を入力して『テキストメッセージで取得』を選択したまま、『確認コードを取得する』をタップ。

電話認証を行う

30秒ほどでアナタのケータイに『XSERVERの認証コードは●●●●●』というメッセージが届いたのを確認する。

サーバー認証用のSMS

届いたコードを『入力』して申し込み完了をタップ。

※まだ料金は発生しません。

これで本人確認OK

これで仮申し込みが完了しました。

サーバーに申し込みが完了した

ワードプレスのインストール

インストール方法

ここからはワードプレスをエックスサーバーにインストールする準備を行います。

 

登録したメールアドレス宛に、エックスサーバーから『アカウント設定完了のお知らせ[試用期間]』というメールが届きます。

サーバーからの認証結果

中段の『インフォパネルログイン情報』から「会員ID」、「インフォパネルパスワード」の確認ができたら、表示されたURLをタップしてログイン画面を表示します。

インフォ画面へのログインID

『インフォパネルログイン情報』を下にスクロールすると『サーバーパネルログイン情報』があります。

こちらは今すぐに使わないので無視してください。

サーバーパネルへのログインID

表示された『インフォパネル画面』より、メールに記載された『インフォパネル用の会員ID』と『インフォパネル用のパスワード』を入力してログインします。

IDとパスワードは省略

インフォパネルが表示されたら成功です。

契約したサーバー情報

ここから『10日間の無料お試し期間』の開始です。

このまま料金を支払わなくても10日間だけ無料でエックスサーバーを利用できます。

しかしブログを作るいい機会ですから『本申し込み』に切り替えましょう。

画面左メニュー

『料金のお支払い/請求書発行』をタップすると、支払い方法一覧が表示されます。

画面中段より『クレジットカード決済画面へ進む』をタップ。

決済画面へ移動

更新期間を『3ヶ月』にして『お支払い方法を選択する』をタップします。

カードでの支払い方法

画面中段にある『クレジット情報入力』画面より必要事項を入力します。

※初期費用は、3,000円+1,200円×3ヶ月分 = 7,260円(10%税込み)。

カード情報と支払額の確認

クレジットカード情報の入力ができたら、サーバーパネルトップを表示させます。

ドメインの設定

ムームードメインの画面で説明

ムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーに紐付ける設定を行います。

サーバーパネルのトップ画面を開き、画面右上のドメイン設定をタップしてください。

ドメインの設定

ムームードメインで取得したドメインを、エックスサーバーに設定します。

※すべてコピー&ペーストとボタン操作だけの簡単操作です。

 

『ドメイン追加設定』をタップして、ムームードメインで取得したドメインを入力もしくは貼り付けてください。

以下はチェックを入れたままでOK

  • 無料独自SSLを利用する(推奨)
  • 高速化・アクセス数拡張機能「xアクセラレーター」を有効にする(推奨)

例)新規取得したtorieganaiore.xyzを例に説明します。

 

ドメインの紐付け

 

入力内容の確認をします。

結果画面

確認できたらサーバーパネルトップに戻り、画面右上のドメイン設定をタップ。

ドメインが追加され『反映待ち』になっていたら成功です。

 

反映待ちが表示される

エックスサーバーにワードプレスをインストール

インストール方法

続いてはエックスサーバーにワードプレスをインストールする方法を紹介します。

 

まずはサーバーパネルトップ画面から、画面左下の『WordPress簡単インストール』をタップ。

簡単ワードプレスインストールをタップ

 

『ブログ名』、『ログインID』、『ログインパスワード』を自由に決めて、普段使っている『連絡先のメールアドレス』を入力。

 

すべて完了したら『確認画面へ進む』をタップ

ブログの名前を設定

入力内容を確認して、間違いなければ『インストールする』をタップ。

ID、パスワードの確認

しばらくするとワードプレスのインストールが完了します。

管理画面URL、ユーザー名、パスワードはメモするか、もしくは画面のキャプチャを保存しておいてください。

ワードプレスのインストール結果

ワードプレスのインストールは以上で完了です。

続いては、エックスサーバーとムームードメインの『紐付け設定』を行います。

 

こちらもコピーとペーストですぐできるので一緒に確認しましょう。

ムームードメインでネームサーバーを変更する

5項目すべて変更

ムームードメインにログインしてコントロールパネル左側の『ドメイン管理』の『ドメイン操作』から『ネームサーバー設定変更』をタップ。

ネームサーバーを変更

ドメインの取得で申し込んだドメインの横にある『ネームサーバー設定変更』をタップ。

DNSの変更準備をする

画面を下にスクロールして『GMOペポパ以外のネームサーバーを使用する』が選択されているのを確認。

 

 

以下をコピーして、ムームードメインの『ネームサーバー1』~『ネームサーバー5』にそれぞれ貼り付けてください。

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

ネームサーバー1~5まで書き換えたら、『ネームサーバー設定変更』ボタンをタップします。

ムームードメインとエックスサーバーの設定

これでドメインとサーバーの設定は完了!

 

ついにここまで来ましたね。

最後にワードプレスの画面を表示させましょう。

ワードプレスブログを表示させよう

ワードプレスを表示する

ワードプレスのインストールが完了したら、ブログが正常に表示されるかの確認をしましょう。

ログインURLを確認する

ワードプレスのURLと同じ

ワードプレスインストール成功時に表示された以下の画面でもう一度説明します。

『管理画面URL』の横にあるリンクをクリックするとワードプレスのログイン画面が表示されます。

 

例)http://torieganaiore.xyz/wp-admin/

このURLをコピーしてブラウザのアドレスバーに貼り付けてください。

ログインURLの説明

ワードプレスのログイン画面の確認

ワードプレスのログイン画面が表示されたら成功。

インストール画面で設定した『ログインID』と『ログインパスワード』を入力してログインボタンを押してください。

ダッシュボードの画面

ダッシュボードが表示されたら成功です。

記事作成画面

ブログを表示しよう

http://torieganaiore.xyzとブラウザのアドレスバーに入力して、以下の画面が表示されたらブログ作成は無事終了です。

ワードプレスの完成

もし、アドレスバーにURLを入力してもブログが表示されない場合は、以下の原因が疑われます。

「無効なURLです」と表示されたら

DNSが浸透しないと出る画面

無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいてサイドアクセスをお試しください。

 

と表示されたら以下を試してください。

30分ほど時間をおいてアクセス

上記メッセージが表示される場合は、30分ほど時間を置いてサイドアクセスしてみましょう。

30分待ってサイドアクセス

「アクセスしようとしているサイトを見つけられません」も同様に、しばらく時間をおいてアクセスしてください。

【まとめ】初心者だって簡単にブログを始められる

初心者だって簡単に始められる

最後に「パソコン初心者がワードプレスでブログを作る手順」のまとめです。

  • 無料ブログは無くなるから絶対ダメ!
  • ブログやるならワードプレスで!
  • ドメイン取るならムームードメインで決まり(70円~)
  • サーバーはエックスサーバーで決まり(月々1,080円~)

 

この記事のとおりに操作をすれば、初心者のアナタでも簡単にブログが作れますでぜひ活用してください。

 

ブログを楽しむ方法は日記感覚で「アナタの得意」を書くことです。

例えば「本や映画が好きなら自分なりの感想を書く」、「旅行が趣味なら最悪だった旅館」など色々な切り口で情報を発信してください。

 

ブログを続ければ広告収入を生み出せるようになります。

ですからアナタの才能をブログでどんどん世界に発信していきましょう。

スポンサードリンク

-アラフォーの今後

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.