/*リンクスイッチ*/

アラフォーの今後

40代で何も取り柄がないなら転職なんてやめちゃおうよ!

投稿日:2019年10月2日 更新日:

これは「オレには何も取り柄がないから転職できるか不安」と悩んでいる40代のアナタに向けた記事。

 

40代の皆さんは、これからの人生をどう生きようと考えてますか?

終身雇用が崩壊した日本では、昔のように会社に勤めていても給料は増えません。

つまりこの先、待っているのは苦労しながら老いていく人生のみ。

 

だからこそアナタは必死で「取り柄」を探して転職活動に役立てようとしてますよね?

ただ残念ですが特別な資格や経験がない限り、転職に活かせる取り柄は無いです。

ですから転職なんてやめて、例え非正規でも今の会社に残る方が良いでしょう。

 

しかし諦めるのはまだ早いです。

今回は取り柄がないアナタが「取り柄を発信して他人に役立てる」を紹介します。

 

【この記事の結論】

「仕事や生活で苦しかったこと・悲しかったこと」を人生の先輩としてブログで発信してください。

 

アナタは気づいてないでしょうけど、人生そのものが「取り柄」です。

このブログ(ヤマトに転職してドライバーになったオレ)は何の取り柄もない私が、ヤマト運輸で働いていた経験だけで作ったブログです。

 

「自分には当たり前」と思っていることが、他人にとっては「新発見」なんですよ。

 

特に40代は、20代前半で就職氷河期を過ごし、就職活動で苦労た経験がありますから、非正規社員の扱いと低賃金で働かされる辛さを知っています。

 

これらを世の中に発信すれば、転職より多くの収入を得られます。

発信方法の具体的な話は続きをご覧ください。

スポンサードリンク


発信する方法

まずは収入を得るためにアナタの取り柄をどうやって発信するかを紹介します。

SNSで発信

一つ目はツイッターやインスタグラムの活用です。

スマホの節約方法や、転職ノウハウ、ブラック企業の見分け方をSNSで発信し続ければ、アナタのフォロワーが増えます。

 

ツイッターでブラック企業の見分け方をつぶやいている例。

すでにアカウントをもっている方はそのまま使えばいいので有利ですよ。

 

フォロワーが増えるとモチベーションが上がって、更にたくさんの知識を発信するきっかけになります。

SNSは手軽に情報を発信できる数少ないツールですが、SNSより発信力に優れた方法があります。

ブログで発信

アナタはどんな時にインターネットで検索しますか?

例えばこんな時に検索しませんか?

  • お店までの交通手段
  • 離婚の方法
  • お金の節約方法
  • スマホの使い方
  • 転職・面接対策
  • 犬・猫の飼い方
  • ゲームの攻略方法
  • うつ病の治し方

 

※例えば私がヤマト運輸に勤めていた当時の「うつ病」体験談も悩み解決記事です。

【関連記事】>>「うつ病のトラック運転手だったオレ」が適応障害を克服した体験談

今、挙げた例はすべて「●●知りたい」という悩み。

要するに、人は悩みを解決したい時にインターネットで検索します

 

多くの人の悩みを解決する一番簡単な方法はブログです。

 

【ネット副業はダサい・稼げない】挫折するアラフォー男のクセと正しい稼ぎ方

アナタが書いたブログに共感してくれる人が1人でも現れたら、更に見る人が増えてたくさんのアクセスが集まります。

たくさんのアクセスは、ブログから副収入を得られます。

 

SNSと連携するるだけで、誰もが見てくれる一生の財産として残り続けるのがブログのポイント。

はじめるなら、アナタが感じたことを日記として、ブログに書くように心がけましょう。

 

次はブログにどんな取り柄を書けばいいのかの説明です。

スポンサードリンク

仕事経験の知識

どんな取り柄があるの?

高卒なら22年、大卒なら17年もの間、仕事をしている40代は仕事に関する取り柄を持っています。

ですからブログに仕事で経験したこと書いてください。

具体的に紹介しますね。

企業の内部事情に詳しい

内部事情

私の取り柄は「ヤマト運輸について知っている」ことです。

ヤマト運輸のドライバーで働いていた私は、ヤマト運輸で働く「メリット・デメリット」、「配達の内部事情」を誰よりも知っています。

 

ですから自分の取り柄を発信するために、ヤマト運輸に転職する人に働きやすさ・ブラック企業であることや、給料などを伝えようと、このブログ(ヤマトに転職してドライバーになったオレ)を作りました。

 

もしアナタが会社勤めをしているなら、誰よりも勤め先の内部事情に詳しいですよね。

人間関係の対処方法

「イヤな上司がいる」、「残業が多くて最悪」など何でもいいので、可能な範囲で会社の事をどんどん外部に発信してください。

 

  • イヤな上司との接し方
  • 飲み会で経験したこと
  • 残業が多い会社は辞めたほうがいい理由
  • 単なるグチでもOK

などの悩みは常に需要があります。

 

中でも、上司の対処方法を知りたがっている社会人は多いですから、外部に発信するだけで取り柄になります。

上司や仕事のグチ話で共感したい40代はたくさんいますからチャンスですよ

転職・面接ノウハウが豊富

転職回数が豊富

アナタの取り柄は「転職・面接経験が豊富」ということです。

 

就職氷河期世代のアナタは40代になるまで何回転職したか思い出してください。

一度も無い?それとも3回?10回ですか?

何度も転職をしたアナタは、採用されるまで何度も面接を受けて、履歴書と職務経歴書を書いています。

 

終身雇用という甘い制度に守られて「今の若いヤツは仕事が長続きしない!」と持論を展開する50代・60代より、「イヤだから仕事を辞める」や「収入アップのために転職する」若者から共感を得られるのが40代の取り柄。

 

つまり、「どすれば採用されるか?」に時間を費やし考えてきたので、面接対策に長けています

面接対策を語れるのはすごいことなんですから「たかが面接対策だろ・・・」なんて思わないでください。

 

アナタが情報を発信するだけで、面接合格者が増えるって考えたらすごいことですよ!

非正規社員やリストラのこと

理由があってずっと非正規社員を続けている人や、リストラされて苦労したという人は、過去と現在の状況を発信してください。

 

非正規の人が発信する具体例は、

  • メリット・デメリット
  • どんな日常生活をしているか?
  • 貯金できる?できない?
  • 結婚できる?ローン組める?
  • 正社員になるつもりはない理由

など。

こちらは、私の職場で働く非正規社員の先輩の話です。

【関連記事】>>年収600万円から200万円の非正規社員に転落した【大学病院の元課長】

 

リストラの具体例は

  • リストラされた会社名
  • クビを切られた時の心境
  • なぜリストラされたのか?
  • 家族はどんな反応をしたか?
  • 退職後の給料保証はある?ない?

などです。

難しく考えずに、「事情があって非正規になってしまった人」や「リストラされた人」にアナタの経験談として発信してください。

 

ちなみに私の友人がリストラされたときの話です。

【関連記事】>>アラフォーでリストラされたらどうする?中年男性の再就職先を考える

 

ここまで仕事に関する取り柄の紹介でしたので、今度は日常生活で得られた取り柄についてです。

スポンサードリンク

生活の知識

生活面での取り柄

取り柄は転職ノウハウ以外もたくさんあります。

続いてはアナタが日常生活で身につけている取り柄を紹介します。

異性と話すのが得意

アナタは異性と話すのが得意ですか?

私は既婚者ですが女性と話すとかしこまってしまい、未だに会話が弾まないのが欠点です。

※ウチは嫁さんがよく喋る人なのでよかった・・・。

 

異性と気兼ねなく会話できるなら「男性 or 女性と普通に会話ができる」というのがアナタの取り柄。

世の中には「彼女(彼氏)欲しいけど恥ずかしくて異性と話すのが苦手で未だに独身」という人がたくさんいます。

 

結婚を夢見る40代、50代に、アナタの取り柄であるトーク力を発信すれば、間違いなくたくさんの人に感謝される存在になります。

 

人間は生きている限りパートナーを求めていますから、男性・女性との話し方を知りたがっている人はたくさんいます。

 

ついででいいんで私にも教えてください!お願いします。

節約の知識

正規社員・非正規社員に限らず、低賃金で働かされている就職氷河期世代は、節約術に長けています。

 

特に日本はどんどん所得が落ち続けていて、消費税が10%にアップしたことにより、ますます節約志向は高くなるのは確実。

 

日本人全員に節約の必要性が迫っている。

 

普段から節約しているアナタは、少ない収入で少しでも貯金する方法や、交通費を浮かせる方法、クレジットカードや交通系IC(スイカ・パスモ)でポイントを貯める方法を発信してください。

 

どれもすでに取り柄として実践しているなら、主婦や独身女性向けに発信してください。

スマホ操作・お得情報に詳しい

何も興味を持たない現代の若者が唯一興味を示すツールは「スマホ」

スマホが好き、スマホの操作に詳しいなら、アナタの取り柄はスマホの知識です。

 

40代は、子供の頃からファミコンなどのゲーム機を始め、2000年初頭に起きたITバブルの経験をしているので、パソコンやスマホを使いこなせるという取り柄があります。

 

最新のiPhoneを格安で手に入れる方法、最新機種のメリット・デメリットを若者に向けて発信するだけで、誰もが認める取り柄になります。

特にスマホは需要が高いので「オレは詳しい」と言えるなら迷わず、取り柄として広めてください。

 

その際、10代・20代の若者向けに情報発信するのがポイントです。

若者はスマホの流行に敏感ですからすぐに飛びついてきますよ。

【まとめ】ブログで発信しよう

最後にまとめです。

【取り柄が無い40代】

  • アナタの「経験」をブログで広めたら取り柄になる

この記事に書いた内容を見て「知ってて当たり前のことばかり」と思いますか?

 

もしそうだとしたら、その考えは間違ってます。

冒頭に書いたとおり、アナタが「当たり前」と思っていることは、他人にとっては貴重な意見なんですから。

 

だから「誰でも知っている事」などと言わずに、誰にも負けないアナタだけの取り柄としてブログで発信してください。

 

私がブログをここまで推すのは理由があります。それはブログを書くと収入を得られるからです。

ぶっちゃけ、このブログ(ヤマトに転職してドライバーになったオレ)だって副業として書いてるんですよ。

 

「何の取り柄も無い40代」から「才能溢れる40代」に変身したいなら、今すぐブログをはじめましょう!

スポンサードリンク

-アラフォーの今後

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.