宅急便ドライバーの日常

配達中に手を振ってくれる子供と挨拶してくれるお客さん

投稿日:2017年1月18日 更新日:

久々の更新になってしまいました。今日は配達中に起きた出来事を書きます。

 

地域のみなさんが優しく接してくれるのが一番の励みになりますね。

 

毎日クタクタになるまで仕事をしているのでホントにそう思います。

スポンサードリンク


笑顔の笑顔が配達の励みに

この前、バイバーイと大きな声で手を振ってくれる子供達に遭遇しました。

毎日荷物が多くて配達が大変だし、時間に追われて余裕がありませんでしたが、こんなこと今まで無かったのですごく嬉しかったです。

他にも配達に行くとヤマトのトラックのミニカーを持ってきて、私に見せてくれる子供もいたりして、これも仕事の励みになっています。

スポンサードリンク

配達以外でも挨拶をしてくれるお客さん

何年も同じエリアの配達をしていると、お客さんとも仲良くなってくるもので、たまたま休日に立ち寄ったスーパーで顔なじみのお客さんに挨拶したら、私服姿の私に少し驚いた様子で私に挨拶して下さいました。

いつも制服姿の私しか見ていなかったので、はじめは誰だっけ?というリアクションでしたが、顔を見たらすぐに分かった用で、普段できない世間話などもできたのが印象的でした。

ドライバってー辛いことも多いけど、こうやって地域の皆さんに支えられているんだな~と改めて実感した一日でした。

スポンサードリンク

ヤマト運輸の求人紹介

このように宅急便は配達以外にも、お客さんや地域の方々と触れ合う機会が多い仕事ですので、求人の応募を検討している方は、以下の「リクナビネクスト」に無料登録して応募してみてはいかがでしょうか?

↓大変だけど安定性抜群↓

ヤマト運輸の求人

スポンサードリンク

-宅急便ドライバーの日常
-

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.