宅急便ドライバーの日常

繁忙期が終わって新年になりました

投稿日:2017年1月4日 更新日:

短いようで長い繁忙期も終わり、無事新年を迎えることができました。

 

前年度を振り返った感想を書いてみます。

スポンサードリンク


2016年の繁忙期を振り返る

お中元やお歳暮はどのセンターも年々減っていますが、それでも通常時より物量が多いのは間違いありません。

一番最悪なのはベースに荷物が溢れて仕分けがパンクするパターンで、この繁忙期もベースがパンクして昼に入るはずの荷物がPM15時くらいに入ってきて集荷にまで影響する始末でした・・・。

PM18時までに集荷を終わらせなければいけないのに、15時に荷物が入ってきたら午後の配達がほとんどできないよ・・・。

幸いなことに、私が配属されているセンターは委託さんがいたおかげで何とか乗り切ることができましたが、ベースの仕分けも日ごろからもう少しきちんとしてもらいたいです。

スポンサードリンク

不在の家が増えた

私が配達する地域の人々も今まで在宅だった家が不在がちになるなど、年々生活の仕方に変化が出てきて一発で配達できない状況になりつつあります。

特に共働き家庭が増えたせいで午前指定の荷物を届けても不在。という自体が多々見られます。

また在宅していてもお年寄りばかりで耳が遠いのか、インターホンを押しても全然出てきてくれなかったりと非常に効率が悪くなりました。

佐川や郵便局もそうですが、ヤマト運輸も昔ながらの配達方法をやめて住宅地の中心部などに宅配ボックスを設置して、不在で荷物を持ち帰ることをなくさないと、今後はもっと大変な状況になるんじゃないかな?

毎回思うけど、本社の考えと現場での温度差がありすぎる!

このままだとドライバーの不満はたまるばかりですよ!!

スポンサードリンク

2017年はどんな年にしたいか

個人的に決まってません!

ただ、新しいお客さんも増えたので今までのお客さんも大切にしつつ、新規の方々とも仲良くなれたらいいな~と個人的には考えています。

年末の配達中に色々なお客さんから「よいお年を」って言われたので、そういう人たちにもしっかりとサービスをしていいですね。

全然まとまってませんがこんな感じで今年もよろしくお願いします。

スポンサードリンク

-宅急便ドライバーの日常

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.