宅急便ドライバーの日常

退職者にサービス残業代は支払われる?弁護士への相談も手だよ

投稿日:2017年3月18日 更新日:

ヤマトが未払いの残業代を支払うというニュースが流れましたが、アレって在職中の社員だけじゃなく既に退職してしまった所謂「元社員」にも支払われるのでしょうか?法律的には受け取る義務があるというけど、どうなんでしょうね。

スポンサードリンク


早めに回収したい場合は弁護士さんを使う

紹介するのは残業代信性を中心に扱う労働問題サポートサイト。

法律のことを知らなくてもプロの弁護士さんが対応してくれるので安心です。

※専用フォームに情報を入力して無料サポートを利用すれば、近隣の弁護士事務所を無料で紹介してくれるので遠方で相談できないということもありません。

  • 初回電話相談
  • 初回メール相談

無料で対応してくれるところが多いです。

スポンサードリンク

残業金は請求することが出来る

私はまだ在籍中なので(もちろん辞めることなど考えていません。)が、何らかの事情で退職してしまった人も残業代を請求することは出来るそうです。

辞めてから「私にも残業代をください」というのは少々気が引けますが、在籍中は遠慮して言えなかったことも退職後であれば言うことできるので、請求を検討している方は問い合わせてみてはどうでしょうか。

10年以上勤めても退職金は10万円ほどしか貰えないので、取れるものはしっかり請求しておきましょう。

スポンサードリンク

支払われる前に退職を検討している人へ

近々ヤマト運輸を辞める予定の人もサービス残業代を請求する準備をしておきましょう。

以下のものを用意しておくと、これまでの勤務時間や残業代などを請求しやすくなります。

  • シフト表(勤務表)
  • タイムカードのコピー
  • PPの出勤・退勤記録

シフト表は毎月貰えますが、タイムカードのコピーやPPの出退勤については過去分を保管していない場合がほとんどだと思います。

そんなときはシーティーナビの評価表が役に立ちます。

これならシーティーナビ立ち上げから終了までの時間と運転状況が記録されますので、1日の労働時間を正確に把握することが出来ます。

弁護士に相談するのも手

一人ではどうやって手続きをすればよいのか分からないという方は、弁護士さんに相談するという方法があります。

上記は労働問題のプロが24時間・年中無休で相談に乗ってくれるので非常に心強い見方になってくれます。

スポンサードリンク

-宅急便ドライバーの日常
-

Copyright© ヤマトに転職してドライバーになった俺 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.